記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

征服者の美意識(1/2)インディア・ソング

タイトルは、旅行した時に一番印象的だった、ウルグアイのコロニア・デル・サクラメントについて書く記事用に、考えていたものです。今回とつなげるのが正解かはわからないけれど、植民地時代のインドを舞台にした、マルグリット・デュラスの映画『インディア・ソング』を早稲田松竹で観て、気づいたこともあったので先に書きたいと思います。この映画は、私の「映画史上一番凄い映画」であり、「最も感動した映画」です。先ほどま...

続きを読む

2016 友達のなり方について思い出すこと

明日は、午前中、壁画やライブペインティングなどのお仕事もされている、画家のこだまこずえさんと、森本晃司さんのアトリエ兼交流スペース?に遊びに行きます。そして午後は、2013年の写真新世紀の時、同期だった澤田ミキちゃんと、恵比寿の写真美術館でやっている、写真新世紀展に行きます。ミキちゃんは、映画『イリュミナシオン』で紅一点の、ミキ、という役を演じてくれています。ミキちゃんと初めてあったのは新世紀展のとき...

続きを読む

2012、2016、霊山で携帯を落とすことと潜在意識。

携帯電話を落としました。山梨の昇仙峡という、凄まじく険しい岩のある、山に、です。中国のxiangtanを検索している時に出てきた幽玄な景色に似ていた。グネグネした道を、歓声を上げながら登って行った。素晴らしい天気で、「見晴らし広場」からは遥か彼方に富士山、その前景に街、眼下には森が見えました。山道を荒く削ってできた広場の木の手すりの下には、誰かに向けて置かれた様な花束とお酒が何本かあり、明るい光に照らされ...

続きを読む

プロフィール

yokna hasegawa

Author:yokna hasegawa
はせがわ よくな/映画監督。写真家。旅と西洋占星術と哲学が好き。
一番最近の日本の旅は山梨。国外の旅は南米(チリ、ウルグアイ、アルゼンチン)。今年は日本をもっと知りたい。合気道もやりたい。
東京都在住。
06年頃より、インターネットを利用し、Yokna Patofa 名義で作品を多数発表。写真の分野でも2013年度キヤノン写真新世紀で佳作受賞。映画「デュアル・シティ」で、ニッポンコネクション審査員特別賞受賞。
最新情報は、本家ブログなども見てみてください!

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。